心と身体が求める色

 なぜか気になる色、心惹かれる色はありませんか?ついつい選んでしまう色、気づくと手にしてる色、それらは心と身体が求めているのかもしれません。

 

 そのような色を使って絵を描くことは、心が解放され癒しの効果も期待できます。

 

 赤司直先生が8万人のデータから導き出した色のメッセージ「カラーコミュニケーション」。36通りの色から選ばれた色には心と身体からのメッセージが…

 

 ◎いつも緑を選ぶ4歳の女の子

 

 ◎成績を気にしている中学生が触る色

 

 ◎自信たっぷりな彼が選ぶ色

 

 ◎黄色いネクタイの日が多い上司


 ◎真っ先にオレンジと青を選んだ主婦

 

 ◎資金繰りに困っている経営者が惹かれる色

 

 ◎ダイエット中の彼女が選ぶ色

 

36色の意味